京都府知事選に現職・西脇氏が再選出馬表明

4月の京都府知事選への再選出馬を表明する現職の西脇隆俊氏=8日午前、京都府庁
4月の京都府知事選への再選出馬を表明する現職の西脇隆俊氏=8日午前、京都府庁

京都府の西脇隆俊知事(66)は8日、府庁で記者会見し、任期満了に伴う府知事選(3月24日告示、4月10日投開票)に再選を目指して無所属で出馬する意向を表明した。西脇氏は「1期目は新型コロナウイルス禍や災害に見舞われ、危機管理が行政の重要な役目と感じている。引き続き府民の安全安心を守っていきたい」と語った。

出馬を表明したのは西脇氏が初めて。ほかに共産党府委員会と政治団体が候補者擁立を模索している。

西脇氏は京都市出身。建設省(現国土交通省)に入省後、道路局次長、総合政策局長、復興庁事務次官などを歴任し、平成30年の知事選で初当選した。

西脇氏は自民のほか、公明、立憲民主、国民民主の各党に推薦を要請する考えを示し、「約180の団体から出馬を要請されている」とした。