浪速風

イチかバチか

世界最高峰・エベレストを含め、8千メートル峰は地球上に14座ある。全てを登った人は40人を超えるが、日本人ではきょうが誕生日の竹内洋岳さん(51)のみ。竹内さんは自身の誕生日を「イチかバチか!の日」と称するが、きょうは実際、その「イチかバチか」にちなむ「勝負事の日」である

▶由来とされるのは、複数のサイコロを振って出た目が奇数か偶数かを当てる江戸時代の賭け事「丁半博打(ちょうはんばくち)」。「丁」と「半」の字の上部分が「一」と「八」に見えるからとの説が有力だが、むろん高峰登山はサイコロの目を当てる感覚では果たせない。技量に加え、緻密な計画と準備が必須だ

▶年明け早々、新型コロナウイルスの感染拡大が新局面を迎えている。ただ、オミクロン株は感染拡大のスピードが速い一方、重症化率は従来株より低いとの見方があり、対応を見直すべきだとの声もある。「イチかバチか」ではいけないが、対応のスピードもあげるときだ。