WHO、北京五輪開催は問題なし 感染対策を評価

WHOのライアン氏(ロイター)
WHOのライアン氏(ロイター)

世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するライアン氏は6日、新型コロナウイルスの感染例激増の中、開幕まで1カ月を切った北京冬季五輪について「選手や主催者が講じている措置を踏まえると、開催で危険性が特段増大するとはみていない」と述べ、問題ないとの見方を示した。

ライアン氏は、中国の感染拡大防止策について「非常に厳格で強力なものだ」と評価した。

WHOは五輪の開催の是非を判断する権限はないが、国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会に助言する。(共同)