政府、蔓延防止適用を国会に報告 沖縄・広島・山口3県に

衆院議院運営委員会でまん延防止等充填措置の沖縄、広島、山口の3県への適用などについて事前報告を行う山際大志郎経済再生担当相=7日午後、衆院第1委員室(矢島康弘撮影)
衆院議院運営委員会でまん延防止等充填措置の沖縄、広島、山口の3県への適用などについて事前報告を行う山際大志郎経済再生担当相=7日午後、衆院第1委員室(矢島康弘撮影)

政府は7日、新型コロナウイルスの感染が拡大する沖縄、広島、山口の3県に特別措置法に基づく「蔓延(まんえん)防止等重点措置」を適用する政府方針を衆院議院運営委員会に報告した。新型コロナ対策を担当する山際大志郎経済再生担当相は「近い将来、医療提供体制に大きな負荷がかかりかねない」と述べた。

重点措置の期間は9日から31日まで。7日夕の政府対策本部で正式決定する。岸田文雄政権では初の適用となる。