米、キューバ当局者8人のビザを制限 デモ参加者拘束を批判

キューバの首都ハバナで、反政府派と政府支持派のデモの中、私服の警察官らと衝突する人々=2021年7月(ロイター=共同)
キューバの首都ハバナで、反政府派と政府支持派のデモの中、私服の警察官らと衝突する人々=2021年7月(ロイター=共同)

ブリンケン米国務長官は6日、キューバで昨年7月に起きた抗議デモの参加者を不当に拘束するなどしたとして、同国当局者8人に対する査証(ビザ)発給を制限すると発表した。8人の名前や肩書は公表していない。

ブリンケン氏は声明で、キューバ当局が昨年7月以降、デモ参加者計約600人を投獄したと指摘。食料を十分に与えられず健康状態が悪化した人もいると批判し、釈放を求めて圧力をかけ続けると強調した。

キューバでは食料不足や物価高騰に苦しむ市民が政府への抗議デモを行った。(共同)