美術史家の水尾比呂志氏死去

水尾比呂志氏(みずお・ひろし、本名・博=ひろし=美術史家)が3日、誤嚥性肺炎のため死去した。91歳。葬儀は家族葬で行った。喪主は長男、旅人(たびと)氏。

民芸運動で知られる美学者、柳宗悦に師事。武蔵野美術大教授、同大学長、日本民芸協会会長などを務めた。美術誌「国華」顧問。詩人や放送作家としても活動した。平成29年に瑞宝中綬章。