めざましテレビ×コンフィデンスマンJP ガチのコンゲーム

映画のメインカット。(左から)東出昌大、長澤まさみ、小日向文世(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会
映画のメインカット。(左から)東出昌大、長澤まさみ、小日向文世(C)2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

フジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)と14日公開の映画「コンフィデンスマンJP 英雄編」(田中亮監督)とのコラボキャンペーンが7日、決定した。

内容は、10日から14日までの5日間、映画出演者の誰かが“めざまし“に登場。冒頭で「“誰”が“どこ”に紛れ込んでいるでしょう?」とクイズを毎日出題。番組公式Twitterで解答を募集し、正解した人の中から抽選で映画のオリジナルグッズをプレゼントする。

メインキャスターの一人、井上清華アナウンサーは「前回は、出演者のみなさんがどこに紛れ込んでいるのか分からず、毎日ドキドキワクワクしながら放送に臨んでいた。今回はさらにパワーアップしているとのことで私自身も楽しみ。みなさん、一緒に華麗にだまされましょう!」とコメントを寄せた。

高橋龍平チーフプロデューサーは「豪華出演者たちが視聴者のみなさんに仕掛けるガチのコンゲーム(だまし合い)。はっきり申し上げますと、第2弾は難易度が高い。覚悟してお楽しみください」と話している。

映画は古沢良太脚本。出演は長澤まさみ、東出昌大、小日向文世、小手伸也、瀬戸康史、生田絵梨花、広末涼子、江口洋介ら。

(産経デジタル)