米軍の感染対策強化要求 林外相ら2プラス2で

林芳正外相=6日午前、外務省
林芳正外相=6日午前、外務省

林芳正外相と岸信夫防衛相は7日の日米安全保障協議委員会(2プラス2)で、在日米軍施設における新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)問題をめぐり、外出制限導入や、マスク着用の徹底など感染拡大防止策を強化するよう求めた。ブリンケン米国務長官は「日本側の要望は明確に理解した。懸念解消に努力したい」と応じた。

林氏は2プラス2で「沖縄県や山口県にある在日米軍施設や周辺自治体で感染者が急増している。住民に大変な不安が広がっている」と指摘。岸氏も基地で働く日本人従業員への対応を含め、措置の徹底を求めた。

オースティン米国防長官は、軍指導部と協議していると説明。「地域住民と米軍兵士の安全ほど重要なものはなく、できる限りのことをしたい」と述べた。

>中露「二正面」作戦の米、日本への期待高める