団地に住人母子2遺体 心中か、東京・立川

警視庁外観
警視庁外観

警視庁立川署は7日、東京都立川市幸町の団地の一室でいずれも無職の住人女性(85)と長男(56)が倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡を確認したと発表した。署によると、女性は首に切り傷があり、近くに刃物があった。長男に目立った外傷はなかった。署は心中の可能性もあるとみて調べる。

女性は夫(89)と長男の3人暮らしで、女性は風呂場、長男はベッドで見つかった。夫婦は長男の介護をしていた。6日正午ごろに病院から帰宅した夫が110番通報した。