伊藤沙莉が受けた“衝撃的な勧誘”とは?

松本人志にも驚かれた伊藤沙莉のエピソードは?(C)フジテレビ
松本人志にも驚かれた伊藤沙莉のエピソードは?(C)フジテレビ

女優の伊藤沙莉(27)が7日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58、フジテレビ系)に出演。「インターネット広告を見ると絶対にその商品を買ってしまう」から起こった衝撃的な出来事を披露する。

普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合うトークバラエティー。MCを務める松本人志と千鳥(大悟、ノブ)のもと、今年最初の放送のゲストは伊藤、下野紘、武田真治、松尾駿(チョコレートプラネット)。円卓を囲み、それぞれ好きなお酒で乾杯し、宴はスタートする。

伊藤は、これまでにダイエット食品や服などさまざまな物を買ってしまったと語る。大悟から「それでだまされたことはない?」と質問されると、「以前、実家のインターホンが鳴って玄関のドアを開けたら…」と衝撃的な勧誘を受けたことを明かす。これを聞いた松本は「気をつけないと!」と目を丸くする。

やがて、伊藤が「ついつい買ってしまうものはありますか?」と周囲に問いかけると、下野が「“ある飲み物”が値引きされているとつい買ってお店の前で飲んじゃう」と明かし、その意外な内容に一同は驚きの声を上げる。

一方、松尾からは「異性に言われて一番傷つく言葉」などが話題に上がる。

(産経デジタル)