大阪で505人、山口で181人 西日本各地で新型コロナ感染

大阪府は6日、新型コロナウイルスに505人が感染したと発表した。1日当たりの感染発表数が500人を超えるのは昨年9月23日以来。近畿地方で、この日新たに感染が確認されたのは、兵庫県で106人、京都府で121人、奈良県で63人、滋賀県で76人、和歌山県で13人。

このほか、多数の感染者が確認された米軍岩国基地がある山口県では、181人の感染を発表。1日当たりの感染者の発表数としては過去最多となったほか、広島県で273人、愛知県で159人の感染が確認された。