速報

速報

銃持った男立てこもり 埼玉・ふじみ野 負傷者も

重点措置直ちに要請せず 愛知知事、入院状況考慮

愛知県庁=名古屋市中区
愛知県庁=名古屋市中区

愛知県の大村秀章知事は6日の記者会見で、新型コロナウイルス対応の蔓延(まんえん)防止等重点措置について「県内の入院状況からすれば、直ちに政府に適用を要請するということにはならない」と述べた。

県は独自の感染指標で、蔓延防止措置の適用目安を、新規感染者数が1週間平均で160人以上、入院者数が1日当たりで456人以上などとしている。

県の6日の感染者数は159人で、5日時点の入院者数は94人。大村知事は、新規感染者数は近く目安を超えるとの認識を示した一方、入院者は多くが軽症か無症状で「目安を超えるのは相当先になるだろう」とした。

大村氏はまた、政府方針を受け、オミクロン株感染者は医師判断で自宅や宿泊施設での療養を認めるとの通知を出したと発表した。