広島県が蔓延防止要請へ 感染者急増で決定

広島県庁=広島市中区
広島県庁=広島市中区

広島県は6日、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、政府に「蔓延(まんえん)防止等重点措置」適用を要請すると決めた。県庁で対策本部員会議を開き判断した。

同県では5日、新たに138人の感染が判明し、新規感染者は4日から2日連続で100人を超えた。オミクロン株の陽性者も4日までに23人確認された。