交通事故で110番通報600件 都内で正午以降

警視庁=東京都千代田区
警視庁=東京都千代田区

警視庁によると、6日の東京都内では、雪が降り始めた後の正午から午後6時までの間、交通事故に関する110番通報の件数が600件に上った。このうち約470件は午後3時以降に集中しており、午後4時前には港区のレインボーブリッジで軽トラックが横転するなど、各地で積雪が原因とみられる事故が相次いだ。

警視庁は不要不急の運転を控えるよう呼び掛けている。

会員限定記事会員サービス詳細