海中の車から女性遺体 三重・鈴鹿

6日午前7時25分ごろ、三重県鈴鹿市江島本町の海岸堤防付近で、海に車が沈んでいると110番があった。三重県警鈴鹿署員らが、海中に沈んだ軽乗用車の運転席から同市の無職女性(61)の遺体を発見した。

署によると、車は堤防から数十メートル沖に沈んでいた。署は事故と自殺の両面で調べる。現場はコンクリートブロックなどで囲われており、車はブロックを越えて転落したとみられる。