鳥取でオミクロン初確認 3人が感染

鳥取県と鳥取市は6日、公表済みの新型コロナウイルス患者3人がオミクロン株に感染したと発表した。県内での同株の感染確認は初めて。

3人は県外から帰省した20代の男性ら。平井伸治知事は対策本部会議で「オミクロン株と思われる感染が急拡大している」と危機感を示した。

県は6日、24人の新型コロナウイルス感染を発表した。県内の感染確認は1700人になった。感染者が2桁となるのは昨年9月16日以来。