黒木華「凛々子のような記者に記事を書いてほしい」 木曜劇場「ゴシップ」スタート

初回直前にコメントを寄せた黒木華(中央)と(左から)野間口徹、溝端淳平、野村周平、石井杏奈(C)フジテレビ
初回直前にコメントを寄せた黒木華(中央)と(左から)野間口徹、溝端淳平、野村周平、石井杏奈(C)フジテレビ

6日スタートの木曜劇場「ゴシップ #彼女が知りたい本当の〇〇」(木曜後10・0、フジテレビ系で初回15分拡大)に主演する黒木華(31)がドラマの初回へ向け抱負を語った。

ドラマは、大手出版社が運営するニュースサイトの編集部員を主人公に、そこで働く者たちの生き方を通して新時代の“人と人とのつながり“を描く完全オリジナルの社会派風“お仕事エンターテインメント”。黒木は経理部から編集部員として異動してきた瀬古凛々子を演じる。

そこで部員の根津道春(溝端淳平)や下馬蹴人(野村周平)らと出会う。ネットニュース編集部という現代を象徴する職場を舞台に、仕事は完璧だが秘密を抱え謎めいた凛々子が、周囲の人間を巻き込みながら成長していく姿も描いていく。

黒木は「私を含め、世の中に出ているネット記事と無関係の人はその内容をうのみにしてしまうことも多い。その部分に切り込んでいく物語というのは面白いし、どこまで深掘りしていくのか楽しみ」とし、凛々子を「人と関わることが苦手だが、真実を追求することに信念や責任感を持って行動できる女性」ととらえる。

そして「そんな凛々子の真っすぐな姿はきっと魅力的に映るし、真偽の分からない情報が飛び交う昨今、私自身も凛々子のような記者に記事を書いてほしいと思っている」と話す。

ほかに野間口徹、石井杏奈、寛一郎、大鶴義丹、りょう、安藤政信、生瀬勝久ら。

(産経デジタル)