平壌で党決定貫徹の大会 参加者がマスク着けデモ行進

「平壌市決起大会」の参加者ら=5日、平壌(共同)
「平壌市決起大会」の参加者ら=5日、平壌(共同)

北朝鮮の首都・平壌で5日、昨年末に行われた朝鮮労働党中央委員会総会の決定の貫徹を誓う「平壌市決起大会」が開かれた。金徳訓首相らがひな壇に上がり、金英歓・平壌市党責任書記が報告を行った。

続いてデモ行進が行われ、参加者らは「総会決定貫徹」「自力更生」などと書かれたプラカードを掲げた。参加した文現日さん(35)は「われわれの行く道には多くの試練と難関があるが、いかなる不利な条件もわれわれを止められない」と話した。(平壌共同)

平壌で開かれた「平壌市決起大会」=5日(共同)
平壌で開かれた「平壌市決起大会」=5日(共同)
「平壌市決起大会」でデモ行進する参加者ら=5日、平壌(共同)
「平壌市決起大会」でデモ行進する参加者ら=5日、平壌(共同)
「平壌市決起大会」でデモ行進する参加者ら=5日、平壌(共同)
「平壌市決起大会」でデモ行進する参加者ら=5日、平壌(共同)
平壌で開かれた「平壌市決起大会」=5日(共同)
平壌で開かれた「平壌市決起大会」=5日(共同)