都心に雪、強い冷え込み 日本の南の低気圧影響

雪が降る都内=6日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)
雪が降る都内=6日午後、東京都千代田区(松本健吾撮影)

日本列島の上空に冬の寒気が流れ込み、6日は日本海側だけでなく太平洋側でも冷え込みが強まった。日本の南の海上を低気圧が列島に沿って東に進み、東日本から西日本の広い範囲で雲に覆われ、東京都心部でも雪が降った。

気象庁によると、東京23区を含む関東南部、静岡県や愛知県では大雪注意報が発表された。各地で雪が舞い、街路樹などにうっすら積もる地域もあった。

6日午後1時までの最高気温は、東京都心部2・6度、名古屋市3・8度、大阪市4・7度にとどまった。