松野長官、沖縄への蔓延防止「要請あれば速やかに検討」

会見する松野博一官房長官=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=5日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は5日の記者会見で、新型コロナウイルスの新規感染者数が暫定で600人前後となる見通しとなった沖縄県に、緊急事態宣言に準じた措置が可能となる「蔓延(まんえん)防止等重点措置」を適用する可能性について「要請があった場合、速やかに検討を行う」と述べた。

コロナの変異株「オミクロン株」の市中感染が相次いでいることに関しては「最悪の場合、感染拡大が急速に進むことも想定すべき状況だ」などと強調した。