速報

速報

共通テスト不正 受験生出頭

北海道で車同士が正面衝突、7人重軽傷 凍結でスリップか

北海道警察本部=札幌市中央区
北海道警察本部=札幌市中央区

5日午後1時50分ごろ、北海道名寄市風連町の市道で乗用車同士が正面衝突し、3人が重傷、4人が軽傷を負った。一方の車が凍結した路面でスリップし、対向車線にはみ出したとみて、名寄署が詳しい状況を調べている。

同署によると、ボランティアでスキーのインストラクターを務める後藤徹憲さん(71)=同市東2条北=の車の助手席に乗っていた生徒で小学6年の女児(12)、会社員の和田直人さん(35)=同市東4条北=の車の後部座席に乗っていた高校1年の男子生徒(15)と女児(4)の計3人が重傷。いずれも命に別条はない。

現場は片側1車線の直線。旭川地方気象台によると、午後2時時点で名寄市の気温は氷点下5・1度。事故当時、雪は降っていなかったとみられる。