山梨でオミクロン株初確認、県外で市中感染か

山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)
山梨県庁=甲府市丸の内(渡辺浩撮影)

山梨県は5日、公表済みの新型コロナウイルス患者1人がオミクロン株に感染していたと発表した。県内でのオミクロン株の感染確認は初めて。

県によると、患者は県外に住む40代の女性で軽症。山梨県に帰省中の検査で判明した。海外渡航歴はなく、発症の時期などから県外での市中感染とみられる。現在は医療機関に入院しているという。

長崎幸太郎知事はこれを受け、無料検査の対象を、希望する全県民に拡大すると発表した。