ラグビー新リーグ開幕戦を中止 埼玉にコロナ陽性

ラグビーの新リーグ、リーグワンは5日、リーグの開幕戦となる7日のクボタスピアーズ船橋・東京ベイ―埼玉パナソニックワイルドナイツ(東京・国立競技場)を中止すると発表した。埼玉に6人の新型コロナウイルスの陽性者が確認され、残りの選手も濃厚接触者として認定された。規定のキックオフ48時間前までに試合登録に必要な選手がそろわないことが確定した。

東京ベイには勝ち点5が与えられ、埼玉は0となる。埼玉の第2戦として予定されている16日のNECグリーンロケッツ東葛戦(熊谷ラグビー場)の開催は未定。

埼玉はこの日、自主的な検査で3人に陽性の疑いがあったため、練習の中止を発表。保健所による再検査を受けていた。