海外から到着147人感染、過去最多

羽田空港のPCR検査センターに並ぶ人たち
羽田空港のPCR検査センターに並ぶ人たち

厚生労働省は5日、海外から成田、羽田、中部、関西、福岡の各空港に到着した10歳未満~70代の男女147人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。同省が毎日公表する空港検疫で確認された感染者数では過去最多となった。

厚労省によると、147人のうち、米国やカナダなどで行動歴があった30人に、発熱や咽頭痛といった症状があった。また、3日に発表した感染者1人は内容に誤りがあったとして取り下げた。