地検入る建物に黄色の塗料 山形、容疑で19歳女逮捕

黄色の塗料が吹き付けられた山形法務総合庁舎の敷地正門の外壁=5日午後、山形市
黄色の塗料が吹き付けられた山形法務総合庁舎の敷地正門の外壁=5日午後、山形市

山形署は5日、山形市大手町の山形法務総合庁舎の外壁や窓ガラスにスプレーで黄色の塗料を吹き付けたとして、建造物損壊の疑いで同県寒河江市の無職の女(19)を逮捕した。庁舎には山形地検などが入り、塗料は「山形地方検察庁」と書かれた部分に掛けられていた。

逮捕容疑は2日、法務総合庁舎の敷地正門の外壁や1階の窓ガラス4枚に黄色の塗料を吹き付けたとしている。署によると、窓ガラスには文字のようなものが書かれているという。今後の捜査に支障があるとして、認否を明らかにしていない。総合庁舎には地検のほか区検や保護観察所が入っている。

4日にはさいたま市でさいたま地検が入る庁舎の看板に赤い塗料が掛けられているのが見つかっている。