クオモ前NY知事を不起訴 郡検察、強制わいせつ容疑

アンドルー・クオモ氏(知事事務所提供、AP=共同)
アンドルー・クオモ氏(知事事務所提供、AP=共同)

米東部ニューヨーク州オールバニ郡の検察当局は4日、強制わいせつ容疑で昨年10月に訴追されたアンドルー・クオモ前州知事(64)を証拠不十分で不起訴としたことを明らかにした。

前知事についてはセクハラ行為があったとして州内の複数の郡検察が捜査してきたが、オールバニを含め不起訴はこれで3カ所目。いずれも被害者とされる人物の証言に信頼性があるとしたものの、刑事事件として立件できないと判断した。

オールバニの事案では元側近のブリタニー・コミッソさんが複数回にわたって体を触られるなどの被害に遭ったと訴え、メディアにも登場していた。

ジェームズ州司法長官は昨年8月、女性11人に対するセクハラ行為を認定する報告書を発表。前知事は疑惑を一貫して否定していた。(共同)