連合・芳野会長「立民、国民民主と参院選戦う」

連合の新年交歓会であいさつする連合の芳野友子会長=5日午後、東京都荒川区(矢島康弘撮影)
連合の新年交歓会であいさつする連合の芳野友子会長=5日午後、東京都荒川区(矢島康弘撮影)

連合の芳野友子会長は5日の記者会見で、今夏の参院選に関し「組織内候補が立憲民主党と国民民主党から公認されて立候補することになる。参院選は候補者の名前を書く選挙で、それを徹底して進めたい」と強調した。

同日、東京都内で開かれた連合の新年交歓会に、岸田文雄首相が9年ぶりに出席したことについては「光栄に思う」と述べた。その上で、「連合は立民を基軸に、国民民主と(ともに)参院選を戦う。政策要請は共産党を除く各政党にしており、自民党とは今後もそういった関係だ」と指摘した。