ブレーク中のヒコロヒー「ミステリと言う勿れ」で月9初出演 ミスタードーナツとのコラボも

演技力も注目されるヒコロヒー(C)フジテレビ
演技力も注目されるヒコロヒー(C)フジテレビ

ブレーク中のお笑い芸人、ヒコロヒー(32)が、10日スタート(初回90分スペシャル)の菅田将暉主演ドラマ「ミステリと言う勿れ」(月曜後9・0、フジテレビ系)で月9初出演する。

とある事件に巻き込まれ、天然パーマがトレードマークの主人公・久能整(ととのう、菅田)と出会う事務員・露木リラとして登場する。

リラは、子供の頃からうそをつくことにあまり抵抗がなく育ち、町工場で地味な毎日を過ごしている。整と出会うことで彼が発する物事の真理を突くような独特な言葉や考えに少しずつ影響されていく。

最近ではテレビやネットドラマで演技を披露する機会も増えているヒコロヒー。「絶対ドッキリだろうと思っていたので、打ち合わせや衣装合わせでずっとふざけていた」といい、事実だと知ったあとあわてて全員に謝ったそうだ。

菅田について「もちろんスターで、座長としての現場での立ち居振る舞いもさすが。話すと良い意味で普通の男の子らしくて安心感があった」と印象を口にし、「スピーディーな展開と全員に物語がある点が見どころ。整くんのさりげない言葉ひとつもみなさんにとってにじむものがある」とコメントの簡潔さは、こちらもさすが。

そして「芝居の現場で勉強させていただいたことをお笑いの現場にきちんと持ち帰ることのできる芸人でありたい」と終始、真面目に語っていた。

整(菅田将暉)のカレー好きが高じ、コラボ商品も(C)フジテレビ
整(菅田将暉)のカレー好きが高じ、コラボ商品も(C)フジテレビ

一方、菅田がテレビCMに出演しているミスタードーナツとのタイアップ企画も実現。内容は、ドラマ初回の10日から販売を開始する、その名も「ミステリと言うなカレーパイ」。種類はコロッケとメンチカツ。整はカレーが大好きという設定になっており、ドラマの中でも作るシーンが多く登場し、カレーを模したパイ商品が誕生した。

7日からは数量限定でドラマのポスターとキービジュアルがデザインされたテイクアウトボックスも登場。同局の草ヶ谷大輔プロデューサーは「一足先に試食させていただいたが、どちらもサクサクなパイ生地と整くんのカレーが相性抜群で絶品」と太鼓判を押していた。

(産経デジタル)