大阪知事「第6波入った」 オミクロン株急拡大を警戒

記者団の質問に答える大阪府の吉村洋文知事=5日午後、府庁(吉国在撮影)
記者団の質問に答える大阪府の吉村洋文知事=5日午後、府庁(吉国在撮影)

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大を受け、5日の新規感染者数が約3カ月ぶりに200人を超える見通しと明らかにした大阪府の吉村洋文知事は「(感染)『第6波』に入っている」との認識を示した。府庁で記者団に語った。

第5波で3千人を超えた府内の1日当たりの新規感染者数は、昨年12月13日に2人まで減った。しかしオミクロン株の市中感染の広がりとともに、同月29日に61人まで増え、直近7日間の累計感染者数の前週比も2倍を超えた。今月4日の新規感染者数は124人だが、新たに判明した重症者はいなかった。

吉村氏は「明らかに感染の速度が速く、全国いたるところで市中感染が見られる。今後、感染者数は間違いなく急拡大する」と警戒感を示した。