トランプ氏調査で長男、長女の召喚も要求 NY州司法当局

トランプ前米大統領の長男ジュニア氏(右)と長女イバンカ氏=2020年11月、米ウィスコンシン州(AP)
トランプ前米大統領の長男ジュニア氏(右)と長女イバンカ氏=2020年11月、米ウィスコンシン州(AP)

米東部ニューヨーク州のジェームズ司法長官が、トランプ前大統領の関連企業が自社の資産価値を偽ったとする民事の詐欺案件に絡み、トランプ氏だけでなく長男ジュニア氏や長女イバンカ氏の召喚と宣誓供述も裁判所に求めていたことが3日、分かった。州最高裁が召喚状を公開した。

ジェームズ氏は7日の召喚を求めているが、米メディアによると、トランプ氏側は近く召喚請求の棄却を申し立てる構え。トランプ氏らは昨年12月20日、自らへの民事調査と刑事捜査の中止をジェームズ氏に命じるよう求め、州北部地区の連邦地裁に提訴している。

ジュニア氏とイバンカ氏は、トランプ氏一族が経営する複合企業トランプ・オーガニゼーションの経営に深く関与している。

ニューヨーク州の検察当局はジェームズ氏と協力し、トランプ氏に対する詐欺容疑での刑事捜査を継続している。(共同)