大阪・吉村知事の今年の漢字は「克」

「今年の漢字」を発表する大阪府の吉村洋文知事=4日午後、大阪府庁
「今年の漢字」を発表する大阪府の吉村洋文知事=4日午後、大阪府庁

多くの官公庁や企業で仕事始めとなった4日、大阪府の吉村洋文知事は「今年の漢字」として、「克」の一文字を色紙に〝直筆〟した。府庁で記者団に「新型コロナウイルスを克服し、大阪を成長させる年にしたい。僕自身も頑張りたい」と新年の決意を述べた。

吉村氏は、新型コロナの新変異株「オミクロン株」について「高齢者施設や学校でクラスター(感染者集団)も出ており、感染拡大力は明らかにデルタ株より強い。感染者数は増えてくると思う」と警戒感を示した。その上で「感染対策を取っている場面では広がっていない」として基本的な対策の徹底を呼びかけた。

府によると、4日時点で145人のオミクロン株感染者が確認されているが、重症者はいないという。吉村氏は「重症化率を見定めたい。今後はリスクが高い人を早期に治療し、低い人は原則ホテルにするなど、医療資源の適切な在り方を考えて早めに実行したい」と述べた。