東京都議の資産公開、平均は1803万円

東京都の都議会議事堂(右下)と都庁舎=東京都新宿区(共同通信社ヘリから)
東京都の都議会議事堂(右下)と都庁舎=東京都新宿区(共同通信社ヘリから)

昨年7月の東京都議選で当選した都議127人の資産が4日、都の資産公開条例に基づき公開された。土地建物や預貯金(株式を除く)などの議員1人あたりの資産は、令和3年7月時点で平均1803万円だった。前回(平成29年)の平均1591万円から増加した。

公開対象は本人名義の土地、建物、預貯金、有価証券、自動車、ゴルフ会員権など。対象には、昨年11月に辞職した木下富美子元都議も含まれる。