アナログに魅せられて

サブスク時代にレコード復権 生産額10年で7倍

CD不況といわれて久しい。定額制(サブスクリプション)の音楽配信サービスを利用すれば、千円程度で何千万曲が聞き放題になるのだから無理もない。デジタルの浸透であらゆる「モノ」が淘汰(とうた)される時代に異彩を放つのがアナログレコードだ。生産額はこの10年間で急増し、海外でもブームが起きている。

昨年12月中旬、約3万点のレコードを取り扱う「ディスクユニオン大阪店」(大阪市北区)。平日の昼間ながら、色とりどりのジャケットが並ぶ店内に愛好家が続々と吸い込まれていった。

レコードは同じ曲を収録していても、材質や製造された国・年代によって音質が異なる。客が鋭い目つきで品定めするのは、自身が求めるものかどうかを慎重に見極める必要があるからだ。

値段は新品であれば3千円台が中心。中古は品によるが、中には10万円超の高額商品もある。「特定のジャンルや年代に限らず、幅広い人気がある」と川村健(たけし)店長(44)。店内には、往年の歌手の曲だけでなく、スピッツや中島美嘉さんといった現役アーティストの新譜も並ぶ。新旧のファンが熱視線を送るレコードは、音楽業界で再び有力な選択肢となっている。

愛好家の所有感くすぐる

ランキング

  1. 日本のコロナ対策に欧米が注目の理由 「歴史の偶然性」研究者

  2. 「新婚さん」 司会、藤井隆さんで調整 桂文枝さんの後任

  3. クレーン車でひき逃げ疑い 62歳男を逮捕

  4. 台湾からの感謝途絶えず 滋賀県と大津市に医療機器

  5. 松田、佐藤ら有力選手が会見 大阪国際女子マラソン

  6. 【鬼筆のスポ魂】中田は太り、清宮はやせた…崖っぷち2人の今季は果たして

  7. バイク事故で2人死亡 愛知の国道1号

  8. 電話で「ガソリンまいて道連れにする」 コロナ協力金求め業務妨害 容疑で男を逮捕

  9. 【一聞百見】「四季」に宿る願いを背負って 劇団四季・吉田智誉樹社長

  10. なぜ他人を道連れに…「拡大自殺」から浮かぶ他責的傾向 北新地ビル放火