全日本高校女子サッカーで藤枝順心など8強入り

サッカーの全日本高校女子選手権第2日は4日、兵庫県立三木総合防災公園などで2回戦8試合が行われ、3連覇を狙う藤枝順心(静岡)や9大会ぶりの優勝を目指す常盤木学園(宮城)などが6日の準々決勝に進出した。前回準優勝の作陽(岡山)は敗退した。

藤枝順心は暁星国際(千葉)を2―0で退け、常盤木学園は京都精華学園に3―0で快勝。作陽は大阪学芸に0―2で敗れた。