田子ノ浦親方ら4人がコロナ感染 初場所は部屋全員全休へ

田子ノ浦親方
田子ノ浦親方

日本相撲協会は4日、田子ノ浦親方(45)=元幕内隆の鶴、本名積山伸一、鹿児島県出身=と、田子ノ浦部屋所属の幕下以下2力士、床山1人の計4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

東前頭7枚目の高安(31)=本名高安晃、茨城県出身=ら同部屋所属の力士14人ら協会員は陽性者および濃厚接触の可能性があるとして、大相撲初場所(9日初日・両国国技館)の全休が決まった。今後は保健所の指示に基づき、濃厚接触者の調査や療養などの対応を行うという。