フォト特集

「金融市場、飛躍の年に」 大阪取引所で大発会

大阪取引所の株価ボード。手前は大発会を終え、記念撮影する晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
大阪取引所の株価ボード。手前は大発会を終え、記念撮影する晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市

大阪取引所は4日、年明け最初の取引となる大発会の記念式典を開いた。岩永守幸社長は、2022年の干支である寅年にちなんで「相場の格言では虎は千里を走ると言われている。新型コロナウイルス禍から回復し、金融市場が飛躍する1年になれば」とあいさつした。

大阪取引所の大発会で、あいさつする岩永守幸社長=4日午前、大阪市
大阪取引所の大発会で、あいさつする岩永守幸社長=4日午前、大阪市

式典は新型コロナ感染対策で昨年同様に規模を縮小して開催したが、晴れ着姿の証券会社の女性社員らが2年ぶりに出席した。関係者は万歳三唱した後、「うーちまひょ」という独特の掛け声とともに拍子木を鳴らす「大株締め」で市場の活況を願った。

大阪取引所年始恒例の大発会。晴れ着姿の女性たちも参加し、「大株締め」が行われた=4日午前8時48分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
大阪取引所年始恒例の大発会。晴れ着姿の女性たちも参加し、「大株締め」が行われた=4日午前8時48分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)

岩永社長は式典後に「今年は悲願だったデリバティブ(金融派生商品)の祝日取引が9月から始まる。利便性を高めて投資家にとって良い市場になるよう努力していきたい」と語った。

大阪取引所の大発会で、拍子木を鳴らす晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
大阪取引所の大発会で、拍子木を鳴らす晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
大阪取引所の大発会で並ぶ晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
大阪取引所の大発会で並ぶ晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
大阪取引所で株価ボードを背景に記念撮影する晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
大阪取引所で株価ボードを背景に記念撮影する晴れ着姿の女性たち=4日午前、大阪市
日経平均などを示す大阪取引所の株価ボード=4日午前9時2分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
日経平均などを示す大阪取引所の株価ボード=4日午前9時2分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
日経平均などを示す大阪取引所の株価ボード=4日午前9時3分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)
日経平均などを示す大阪取引所の株価ボード=4日午前9時3分、大阪市中央区 (安元雄太撮影)