集合住宅火災で1人死亡 奈良 住人男性か

奈良県警本部
奈良県警本部

2日午後11時45分ごろ、奈良市右京5丁目の鉄筋コンクリート5階建ての集合住宅で「煙が出ている」と、近隣住人から110番があった。奈良署によると、5階の一室のうち約65平方メートルが焼け、室内で男性の遺体が見つかった。

焼けた部屋で1人暮らしとみられる無職男性(71)と連絡がとれていない。署は身元の確認を進めるとともに、出火原因を調べている。

現場は近鉄京都線高の原駅の西約400メートルの集合住宅が立ち並ぶ団地内。