国内で782人感染 空港検疫で過去最多109人

東京スカイツリー周辺の街並み(本社ヘリから、佐藤徳昭撮影)
東京スカイツリー周辺の街並み(本社ヘリから、佐藤徳昭撮影)

国内で3日、新たに782人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は沖縄130人、東京103人、大阪79人など。東京と沖縄の感染者が100人を超えたのは、それぞれ昨年10月8日、同9月25日以来。空港検疫では過去最多の109人が確認された。群馬で死者1人が報告された。

厚生労働省によると、全国の重症者は52人で前日より1人減。過去の感染者について広島で1人の取り下げがあった。

オミクロン株は岡山で初めて確認されたほか、東京や愛知、大阪、広島、沖縄などでも報告があった。

東京都の直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は75・7人で、前週比は196・1%。入院患者のうち重症者は前日と比べ同数の1人だった。

小池百合子知事は「年末年始で人の動きが多い。寒さから換気をしないことも多いと思う」とし、基本的な感染防止対策の徹底を呼び掛けた。

会員限定記事会員サービス詳細