古川雄大主演、山谷花純ヒロインのFODドラマ 10日から地上波放送

ラブ&クライムサスペンスを感じさせるキービジュアル(C)モリエサトシ/講談社/フジテレビジョン
ラブ&クライムサスペンスを感じさせるキービジュアル(C)モリエサトシ/講談社/フジテレビジョン

FODでドラマ化した「私の正しいお兄ちゃん」(全8話)が、10日(深夜1時5分スタート、以降月曜深夜0・25予定)から地上波のフジテレビで放送される。

モリエサトシさんの同名漫画が原作。大学生の理世(山谷花純)が、両親の離婚により生き別れた兄に似た面影を持つ海利(古川雄大)という青年に出会うところから物語は始まる。理世は海利に惹かれていくが、あることがきっかけで海利は殺人者なのでは?という疑惑を抱く過去を背負った男女の切なすぎる純愛ラブストーリーである。

主演の古川は詞・曲を手がけた自身初の主題歌「指先、手」も担当しており、「2人の複雑な心理描写、そして葛藤し変化していく様子など見ていただけるとより深くこの作品を知ってもらえる。原作ファンの方々にも楽しんでいただけるとうれしい」と語った。

出演は堀井新太、ダンディ坂野、喜多乃愛、佐津川愛美、橋本マナミ、長谷川純、飯田基祐ら。

(産経デジタル)