大阪でオミクロン16人感染 高校でクラスターも

大阪府庁
大阪府庁

大阪府は3日、新型コロナウイルスのオミクロン株の感染者を新たに16人確認したと発表した。うち15人は海外渡航歴がなく市中感染とみている。3日に大阪市の府立高校で確認された19人のクラスター(感染者集団)のうち、8人がオミクロン株感染者だった。

府によると、16人は未就学児から70代の男女で、重症者はいないという。府内での同株の感染確認は計87人になった。