箱根駅伝速報

(12)青学大が大会新記録 2年ぶり6度目の総合制覇

総合1位でゴールする青山学院大10区の中倉啓敦=3日午後、東京・大手町(萩原悠久人撮影)
総合1位でゴールする青山学院大10区の中倉啓敦=3日午後、東京・大手町(萩原悠久人撮影)

箱根駅伝は3日、復路が行われ、青学大が10時間43分42秒の大会新記録で2年ぶり6度目の総合制覇を果たした。

5時間22分7秒で2年ぶり5度目の往路優勝を飾った青学大は、復路でも7区の岸本大紀が区間賞、9区の中村唯翔が区間新記録と選手層の厚みを見せ、復路で5時間21分36秒の新記録を樹立。一度もトップを譲らずに圧勝した。