カズ「ほぼ100%合意」 54歳FW、鈴鹿移籍へ

兄の泰年氏(左)と地元クラブの初蹴りに参加したサッカー元日本代表の三浦知良=2日、静岡市
兄の泰年氏(左)と地元クラブの初蹴りに参加したサッカー元日本代表の三浦知良=2日、静岡市

サッカー元日本代表FWで、J2に降格した横浜FCの三浦知良(54)が2日、静岡市内で取材に応じ、日本フットボールリーグ(JFL)の鈴鹿ポイントゲッターズへの移籍について「100パーセントに近いくらい合意している。報道の通りになると思う」と発表が秒読みであることを明かした。

この日は地元クラブの初蹴りに家族で参加し、兄の泰年氏(56)らとグラウンドでミニゲームを行った。鈴鹿の監督兼ゼネラルマネジャー(GM)を務める泰年氏は「最後の詰めのところ。彼が鈴鹿でしっかりプレーできる状態を近日中につくっていかないといけない」と説明した。

地元クラブの初蹴りに参加後、取材に応じるサッカー元日本代表の三浦知良=2日、静岡市
地元クラブの初蹴りに参加後、取材に応じるサッカー元日本代表の三浦知良=2日、静岡市

J1最年長出場記録を持つ三浦知は横浜FCから契約延長を打診されていたが、出場機会を求めて移籍先を探していた。

地元クラブの初蹴りに参加し、ミニゲームでドリブルするサッカー元日本代表の三浦知良=2日、静岡市
地元クラブの初蹴りに参加し、ミニゲームでドリブルするサッカー元日本代表の三浦知良=2日、静岡市