箱根駅伝速報

(3)エース田沢が区間賞の快走で駒大がトップに

東京箱根間往復大学駅伝で、沿道に集まった人たち=東京・大手町
東京箱根間往復大学駅伝で、沿道に集まった人たち=東京・大手町

=(2)に戻る

箱根駅伝2区は、2位でたすきを受け取った駒大のエース、田沢廉が7キロすぎで中大の手島駿を抜いてトップに立つ。その後もペースは衰えずに快走を見せ、1時間6分13秒で区間賞を獲得。総合1位で3区にたすきをつないだ。

総合5位で2区に入った優勝候補の青学大が2位に上がったが、駒大との差は1分3秒に広がった。3位には、10位から大きく順位を上げた国士舘大が入り、中大は11位まで順位を落とした。

2区の区間記録を持つ東京国際大のビンセント・イエゴンは、1時間7分3秒で区間6位の記録にとどまった。

>【箱根駅伝速報】 (4)青学大が3区で首位へ、区間賞は東京国際大の丹所