国内で554人感染 オミクロン株報告相次ぐ

国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)
国立感染症研究所が分離した、新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(同研究所提供)

国内で2日、新たに554人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は、東京84人、広島58人、大阪57人、沖縄51人、空港検疫75人など。死者は石川で2人の報告があった。オミクロン株の感染報告も相次ぎ、茨城、香川、高知で初めて感染者が確認された。いずれも市中感染とみられる。このほか、千葉、神奈川、愛知、京都、大阪、島根でも報告があった。

厚生労働省が1日午後9時時点として2日に発表した国内のオミクロン株感染者は累計695人。このうち173人は市中感染の可能性がある。厚労省によると2日、全国の重症者数は前日から2人増えて53人となった。