飛び散る火花、祈る安全 日本刀の打ち初め式

1年の安全と繁栄を祈る新年恒例の「古式日本刀鍛錬打ち初め式」 =2日、岐阜県関市
1年の安全と繁栄を祈る新年恒例の「古式日本刀鍛錬打ち初め式」 =2日、岐阜県関市

刃物の産地として知られる岐阜県関市で、1年の安全と繁栄を祈る新年恒例の「古式日本刀鍛錬打ち初め式」が行われた。白装束に烏帽子(えぼし)姿の刀匠が、熱した鋼にリズムよくつちを振り下ろすと「カーン」という音とともに火花が勢いよく飛び散った。

愛知県西尾市から訪れた女性(40)は「新年が始まるという感じ。新型コロナウイルスの影響で世の中は落ち着かないが、穏やかに過ごしたい」と迫力ある鍛錬の様子を見守っていた。

1年の安全と繁栄を祈る新年恒例の「古式日本刀鍛錬打ち初め式」 =2日、岐阜県関市
1年の安全と繁栄を祈る新年恒例の「古式日本刀鍛錬打ち初め式」 =2日、岐阜県関市