青森山田、静学など8強 高校サッカー3回戦

【第100回全国高校サッカー選手権大会 阪南大高対青森山田】後半 青森山田・丸山大和がチーム2点目のゴールを決め、両手を広げて駆け出す =駒沢陸上競技場(撮影・尾崎修二)
【第100回全国高校サッカー選手権大会 阪南大高対青森山田】後半 青森山田・丸山大和がチーム2点目のゴールを決め、両手を広げて駆け出す =駒沢陸上競技場(撮影・尾崎修二)

サッカーの全国高校選手権第4日は2日、東京・駒沢陸上競技場などで3回戦が行われ、8強が出そろった。3大会ぶりの優勝を狙う青森山田は3―1で阪南大高(大阪)に快勝し、前々回王者の静岡学園は宮崎日大に8―0で大勝した。

前橋育英(群馬)は高足の2得点で鹿島学園(茨城)に2―1で競り勝ち、東山(京都)は長崎総合科学大付を3―0で下した。桐光学園(神奈川)大津(熊本)関東第一(東京B)高川学園(山口)も勝ち上がった。

準々決勝は4日に行われる。