愛知でオミクロン株2人 県内計9人に

愛知県は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が新たに2人確認されたと発表した。県内のオミクロン株感染確認は計9人となった。

県によると、20代の男女で軽症。いずれも海外滞在歴はなく、ワクチンを2回接種していた。それぞれ別のオミクロン株感染者と接触があった。12月下旬に陽性が判明し、ゲノム解析でオミクロン株感染が確認された。