連帯し国益と安全保障確保 露大統領が新年メッセージ

プーチン大統領(タス=共同)
プーチン大統領(タス=共同)

ロシアのプーチン大統領は12月31日深夜(日本時間1月1日早朝)、新年に当たっての国民向けメッセージを発表した。新型コロナウイルス問題などの困難を克服するため、国民が力を合わせたことが「最も重要だった」と2021年を振り返り「われわれは一貫して国益を守り、安全保障を確保した」と強調した。

「難しい課題に直面したが、連帯して問題を解決した。市民の努力の結果だ」と謝意を表明。「このような困難な時には、一人一人の計画を実現することで社会と祖国に貢献することが大切だ。それが新たな可能性を開くことにつながる」と述べた。(共同)