首相、夫人ら家族と静養 都内ホテルで3日まで

岸田文雄首相
岸田文雄首相

岸田文雄首相は12月31日午後、入居先の公邸から東京都内のホテルに移った。関係者によると、裕子夫人ら家族と同ホテルで4日間、静養する予定だ。首相は12月29日から年末年始の休暇に入っていた。

首相は午前から公邸で松野博一、木原誠二正副官房長官や吉田学厚生労働事務次官らと会い、新型コロナウイルスの感染状況について報告を受けた。その後、ホテルに移動した。夕方には都内のすき焼き店で家族と食事を楽しんだ。

元日は皇居で新年祝賀の儀に参列。1月4日に三重県伊勢市の伊勢神宮を参拝し、年頭記者会見に臨む。