北の党総会が最終段階、元日に新方針公表か

北朝鮮で開かれた朝鮮労働党中央委員会総会=27日(朝鮮中央通信=共同)
北朝鮮で開かれた朝鮮労働党中央委員会総会=27日(朝鮮中央通信=共同)

【ソウル=桜井紀雄】北朝鮮の朝鮮労働党は30日、党中央委員会総会の4日目の会議を行った。朝鮮中央通信は31日、主要政策案を協議する部門別の分科会を30日に終え、総会の決定書の草案に補充する意見を最終審議したと伝えた。

会議は続くとしており、31日に総会を締めくくった上で、来年の元日に、金正恩(キムジョンウン)総書記の総会での発言や決定書内容を報じる形で、2022年の党と国家の重要方針を公表するとみられる。外交や国防政策も含まれるもようで、米国などに対して新たな路線を打ち出すのかが注目される。